まだ諦めないで!

 

トップ

「美白化粧品でシミが消えない・・・」
「このシミ、もう消えないの?」
「気休めの美白はもうイヤ」

 

あなたのシミ
化粧品で美白できるとしたら・・


 

シミ取りのための化粧品を選ぶなら

本当にシミが薄くなった!消えた!
くすみがなくなった!
お肌が変わった!

 

口コミで人気のシミ対策のための美白化粧品で
あなたのシミも消してすっぴん美人に!

シミ取り化粧品選びのポイント

あなたのシミの原因にあった化粧品か
シミを予防したいのか、出来てしまったシミを消したいのか
続けることができる価格の化粧品か
ライン使いか、単品で美白コスメをプラスしたいのか
口コミでの評判はどうか

シミ取り化粧品選びの注意点

本当にシミに効果のある成分が配合されている

シミに効果があるとされる成分はいくつもありますが、大別すると「シミの予防に効果がある成分」と「出来てしまったシミに効果的な成分」の二つに分けることができます。
今あるシミに、予防的成分を使用しても、悪化することは防げても、シミを消すことはできません。
シミを消したいのなら、シミを漂白する成分が配合された化粧品を選びます。

 

安全性が高い・お肌に優しい

安全性の高い化粧品を選ぶことは言うまでもありませんね。過去に、化粧品でかぶれたり肌荒れを起こしたことがある場合には、配合された成分を確認します。
また、たとえシミをキレイに消すことができる成分であっても、お肌に負担をかけると、逆に新たなシミの原因となりますので、効果が高く、お肌に優しい美白化粧品を選ぶことが必要です。

 

トライアルセットや初回限定価格などで手軽に試すことができる

毎日使っていく化粧品。他の人には効果があっても、あなたのお肌には残念ながら合わないかもしれません。
試供品などで1〜2回分を試してみても、肌触りや刺激の有無がわかる程度で、自分のお肌に合うかどうかまではよくわかりませんね。
トライアルセットは最低5日間以上試すことができるだけの量が入った化粧品を選ぶと、シミ消し効果が実感できると思います。
また、初回限定で格安で購入できたり、返品無料の対応があると、安心して試すことができます。

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト 「今までの美白ケアに満足していない人」のためのアスタリフトホワイト。

富士フイルムが長いあいだ培ってきたコラーゲンの技術とナノテクノロジー、CoQ10の約1000倍という高い抗酸化作用のアスタキサンチンが生み出す、保湿とハリにもこだわった美白化粧品。
独自成分「ナノAMA」とアルブチン、ビタミンC誘導体が、シミ内部で固まったメラニンにアプローチ。
最先端をいく富士フイルムだからできた「シミの元まで届く、働く」納得の美白化粧品。

ディセンシア サエル

ディセンシア サエル ポーラ・オルビスグループから誕生した敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の美白コスメ「サエル」。

お肌に優しいだけではなく、「攻め」の美白も可能にした今までにない化粧品。
敏感肌がシミになりやすく、シミが沈着しやすい原因を究明し、通常の美白ケアでは追いつかなかった従来の問題点を解消し、独自の最新技術によって実感できる白肌へ。
「美白化粧品で効果を感じたことがない」「美白コスメは刺激が強くて使えない」「うるおいと美白を両立させたい」「今あるシミを何とかしたい」そんな女性のための新しい美白化粧品。

アンプルール

アンプルール 現役の女性皮膚科医が開発するアンプルール。安全で毎日安心して使うことのできる美白化粧品として開発された「ラグジュアリーホワイトシリーズ」。

シミ治療の特効薬「ハイドロキノン」を安定化させて、皮膚への刺激を徹底的に排除した「新安定型ハイドロキノン」をはじめ、鎮静・保湿作用のある成分でシミのできにくい肌環境に導いていきます。

透明感のある美白肌になるコツ

たとえ色白じゃなくても、肌に透明感があると若々しく、そして肌がキレイに見えます。
少々のシミなら気にならなくなるほど、透明感は美肌の第一条件。
最近の美白化粧品も以前に比べて保湿重視のものが多くなってきました。
「何がなんでも肌に透明感を出したい!」
ですよね?
ではこの透明感なんですが、どんなケアをすれば出せるのでしょうか・・・?

 

透明感を出すカギ3つ

肌の透明感はどうやれば出るのかというと、ムラなく光が肌に反射することで作られると言われています。
ではムラ無く光が反射する肌ってどういう肌なのかというと・・・

 

角質層が健康

肌の一番上にある角質層。ここが古い角質が積み重なって厚くなっていても、ピーリングやゴシゴシこする洗顔、クレンジングで薄くなっていてもNG。
透明感どころか肌のくすみの原因になってしまうんです。
ですから正しいケアで水分と油分のバランスをキープし、適度に古い角質を除去するケアが必要です。

 

血行が良い肌

血液は酸素や栄養分を全身すみずみにまで運んでくれる重要なもの。
が、血流が悪くなってしまうと肌細胞が栄養分をとれなくなり、たちまちくすみが出てしまいます。
美顔器によるマッサージ、炭酸コスメを使う、血行のよくなる食事をとるなど、普段のケアがものを言いますよ。

 

糖化を防ぐ

糖化というのは体内でタンパク質と糖分がくっついて、肌が黄色くくすんでしまうことを言います。
糖尿病患者さんが持っているAGEsという物質が増えてしまうんですね。
糖化は炭水化物やお菓子のとりすぎなどを避けることでもある程度防ぐことができますが、年齢的なこともありますので化粧品でケアしてあげることも大切です。

 

 

透明感を出すカギは、
血行、糖化、角質層の3つ。

 

シミを取るためにも、これら3つのケアはとても重要になってきます。くすんだお肌が明るくなることで、シミも目立たなくなってきます。同時に、透明感のケアはメラニンの排出を促してくれるケアになります。
日々の地道なケアで美白肌はつくられます。